• 1/2PAGES
  • >>

旅行といえばやはり温泉 露天風呂付が最高!

 これからの時期になると例えば彼女・彼氏とまたは夫婦で露天風呂付きの温泉へ旅行にでも行きたいなと思っている人も多いのではないだろうか。
関東方面で風呂は貸切で一泊二日または日帰りでちょっとのんびりしたいのでいいところはないかと探している人も多いようだ。
有名な湯原温泉の砂場はダムのほとりにある混浴露天風呂なので混浴が嫌でなければちょっと気分を変えて楽しむのにいいかも知れない。

温泉 露天風呂 関東で探すなら
関東で露天風呂付きの温泉を探そうと思ったとき雑誌などで調べるのもいいが実際に行った人の口コミなどを参考にするのもいい方法だろうと思う。
例えば貸切の風呂が付いていて食事付きで予算は1人14000円程度といった場合評判がいい箱根の小田急ホテル「はつはな」などは清潔で接客もいいし料理も美味しいらしいので参考にされてみては。
ほかにちょっと値段は張るが強羅花壇などもいいらしいし、房総になるが鴨川館別邸なども評判がいい。



温泉 露天風呂 日帰りなら
日帰りで露天風呂付きの温泉に行ってちょっとくつろぎたいなんていうも多いかと思うがやはり出来れば貸切で出来れば景色もいいほうがいいだろうと思う。
関東周辺だと例えば千葉県鴨川の「磯の宿そとぼう」などは温泉地としてはあまり知られていないが結構穴場かも知れない。
海の見える絶景の露天風呂が利用できるということだ。

温泉 露天風呂 旅館で最高なのは
色々と口コミなどを見ていると露天風呂、料理、部屋、サービスなどで総合的に一番良かった旅館に上げられているところに群馬県 草津温泉の「つつじ亭」がある。
ここは離れにある特別室の風呂が最高で料亭旅館をうたっているだけあって食事も最高だそうだ。
部屋は敷地面積5000坪に本館に6室 離れに4室という贅沢さで離れにある「暖炉の間」が特におすすめだそうだ。
一度、機会があれば行ってみたいところだ。

⇒人気ブログランキングへ

沖縄旅行ならツアーよりフリーのほうがおすすめ!?

 これから秋冬にかけて沖縄旅行を計画している人も少なくないと思うがやはり気になるのは費用だ。
格安や激安をうたったツアーを狙ったほうがいいのかそれともフリーのほうがいいのか迷うところ。
パンフなどをみるとツアーで結構安いものもあるのだがどうやら旅行会社でも既存のフリープランのほうが安く済むからとすすめられたりもするようだ。
沖縄旅行なら往復航空券と宿泊、レンタカー付きのプランがたくさんあるので自分に合ったプランを探してみては。

沖縄旅行 持ち物は?
これからの時期沖縄を旅行するというときに持ち物や服装などにもちょっと悩むところだ。
本土は真冬でも沖縄では油断すると焼けていることがあるので帽子や日傘などは用意しておいたほうがいいかも知れない。
レンタカーを使うのならもちろん免許証も忘れないようにしないといけないしレンタカーにETCが車載されているのならそのカードも忘れないようにしたいところ。
高速を使うときに沖縄自動車道無料化で出入り口が混んでいるおそれがあるので。



沖縄旅行 11月ならホテルでのんびり
11月ごろに旅行を予定しているなら観光をメインにしないでホテルでのんびりしたり沖縄料理などを
ゆったり楽しんだりするのもいいかもしれない。
いかにも沖縄へきたという気分が感じられるのは恩納などより北のホテルのほうだろう。
海は青いし街並みも風情があるしゆったりできそうだがホテル近辺に遊べるところはないようだ。
首里城を観光したり料理屋さんやお土産やさんがたくさんあるのは那覇や北谷のほうだが、にぎわっていて夜もうるさそうなので静かにのんびり過ごすという感じではないようだ。

沖縄旅行 おすすめは?
おすすめプランというとやはりホテルに荷物を預けたら首里城へ行きその後市場へ行って美味しい沖縄料理を食べ泡盛でも飲んでというところだろうか。
それか糸満の方へ下ってひめゆりの塔を見学したり糸満の海を眺めつつソース焼きそばを食べるとか。
大人も子供も楽しめて人気を集めているのはやはり美ら海水族館だろう。
イルカショーや海の植物を実際に触れるところもあり子供などにもいい刺激になるのではないだろうか。

⇒人気ブログランキングへ

ハワイ旅行 ブログが熱い!おすすめスポットなどの情報も!

 ハワイ大好き、ハワイ旅行にハマっているという人が多いらしくてハワイ旅行ブログが結構熱い。
夫婦での旅行や自分だけのリゾート旅行をブログに記している人も多い。
またそういったところから今はやっているもののクチコミやウエディングやツアー、サーフィンなどの情報を知ることができてハワイ好きには便利だ。
旅行会社のブログなどにはホテルやオプショナルツアー、天気、お土産、留学などの最新情報が載っているのでハワイ旅行に興味を持っているという人にも参考になるだろう。

ハワイ旅行 プレゼントは必要事項を見てから
懸賞などでよく「ハワイ旅行 プレゼント」というのがあるが飛行機代や宿泊ホテル代以外は自己負担
になるからもし当たってもイマイチかなと思っている人も多いかも知れない。
しかし豪華なキャンペーンだとお年玉とかお小遣いまでプレゼントしてくれるところもあるのでまんざら捨てたものではない。
旅行関係の懸賞は当選者に負担してもらうところは必要事項のところに明記してあるので隅々まで見てから応募したほうがいい。



ハワイ旅行 持ち物は?
ハワイ旅行の持ち物となるとある程度決まってくるが、意外と必要なのがスリッパだ。
ホテルの部屋の中も基本的に靴のままでスリッパなどは置いていないのが普通なのでスリッパは持っていくと便利だ。
紫外線よけのために薄手の長袖は必要だしある程度長い日数になるので爪切りも持っていったほうがいいだろう。
その他の持ち物としては小銭入れも重宝するかも知れない。
ドルを持っていくとは思うが100ドル札は基本的にダメで使えないことはないのだがかなり嫌な顔をされるということだ。

ハワイ旅行 おすすめは?
ハワイ旅行のおすすめスポットというと小さい子供がいるならワイキキビーチよりもアラモアナのビーチパークのほうが遠浅で波も穏やか、人も少なくてのんびりした雰囲気でおすすめだ。
マリンスポーツならハナウマベイが楽しめると思うが小さい子供には楽しめないかも。
レンタカーなどでケアビーチ方面にドライブすれば海ガメに出会えるので子供は喜ぶかも知れない。

⇒人気ブログランキングへ

レンタカー 激安のものはどこが違う?沖縄や北海道旅行には不可欠!?

 最近、ニコニコなどの激安レンタカーがちらほら見受けられるがトヨタやオリックスなどのレンタカーと比べて値段が全然違うのは中古車を使うか最新車を使うかの違いによるもののようだ。
1日2500円くらいなら月に1度のドライブで年間でも維持費が3万円くらいになり、首都圏なら駐車場だけでも数万円かかるのでこれは安上がりといえるだろう。
有名自動車メーカーの名前が付いているレンタカーでも3万キロも走行していれば立派な中古車だという理屈もあるようだが初期費用が違うのでやはり激安のところとは車の質が違うのではないだろうか。
実用性のみを考えるならやはり値段の安さが優先されるだろう。

沖縄 レンタカーが便利!
夏に沖縄旅行を計画しているという人も少なくないと思うが往復航空券とホテルのパックなどでもレンタカーが付いていないというケースも多いと思われる。
電車やバスを駆使するのもいいと思うがのんびり周遊するのはやはり車も必要ではないかと思う。
コンパクトカーなどが経済的だと思われるがトランクにスーツケース2個とかとなると難しいようだ。
例えば2人の旅行ならリアシートを倒せば2個乗るだろうが。



レンタカー 北海道では景色を楽しみながら移動!
夏に北海道への旅行を計画している人も少なくないと思われる。
例えば帯広から旭川まで自然の風景を楽しみながら移動するなんていうときにレンタカーは便利だ。
駅レンタカー北海道、マツダ、日産など色々あって迷ってしまうかも知れないが過去にトラブルの経験があるとかならともかくそんなに神経質にならなくてもどこでもある程度大丈夫だろう。
レンタカー旅行の場合むしろ車上狙いのほうが怖いといわれている。

駅レンタカーとJR利用で割引料金!
JRと駅レンタカーを利用する場合、JR線を201km以上利用する、出発駅からレンタカーを利用する駅までが51km以上離れている、切符とレンタカー券を同時に購入するという以上3つの条件を満たしていれば運賃が2割引、特急料金が1割引、Aクラス以上のレンタカー料金が割引になる。
その他にも細かい条件があるのだがみどりの窓口や旅行会社で1ヶ月前から2日前まで予約・申し込みができるので問い合わせてみてはどうか。

⇒人気ブログランキングへ

加賀温泉 ホテルはどこがいい?日帰りも人気!

 GWなどに加賀温泉へ1泊とか日帰りの温泉旅行が人気だ。
これは主に渓流・川沿いの山中温泉と平地にある山代温泉、海沿いの片山温泉に別れているので
景色などによってお好みの場所を選べばいいだろう。
有名なホテル百万石に宿泊するのなら周辺の観光施設として「加賀フルーツランド」がありいちごやさくらんぼ狩りを楽しめる。
テーマパーク「月うさぎの里」などもあるので覗いてみてはどうか。

加賀温泉 日帰りなら!
加賀温泉駅から日帰りで行ける温泉はたくさんあるが山代温泉なら路線バスでいけるので手ごろだ。
HPなどで浴場を下調べしておくといいのではないだろうか。
駅の近くには「太平すし」という回転寿司があり料金的にも比較的安く、口コミでもおいしくてお店の雰囲気もいいと評判がいいので帰りに寄ってみるのもいいのではないだろうか。

★加賀温泉 人気ホテル・旅館★

キャンバスで周遊する加賀温泉!
加賀温泉郷を周遊するにはキャンバスを利用するのが便利だ。
大人1日1000円、2日券で1200円で周遊バスに乗り放題なのでお得だ。
これは山代温泉や片山津温泉だけでなく北前船の橋立漁港、城下町大聖寺町、奥の細道の那谷寺
といった名所旧跡も周遊するので短期の観光にはもってこいだ。

高速バス 加賀温泉までどれくらいかかる?
東京から加賀温泉に行きたいけど高速バスは疲れるのでいやだという人には「北陸フリーきっぷ」が
東京都区内発21400円となっているのでお得だろう。
大阪からという人は直通の高速バスというのは出ていないのでJRを利用するかJRプラス高速バスということになる。
JRのみの場合1時間半から2時間で行けるし、高速バスも使うと5時間くらいかかるので料金など予算を考えて選ぶといいのではないか。

⇒人気ブログランキングへ

スーパーホテル 格安料金で人気!大阪でも温泉大浴場!

 スーパーホテルはとにかく料金の安い宿泊施設ということで注目を集めている。
安い分サービスは簡素化されてはいるが、部屋に電話はないもののテレビやユニットバスなど最低限の設備は揃っており、何より地下に温泉大浴場があるというのがうれしいところ。
簡単な朝食も付いているし友人の結婚式やビジネスなどにはもってこいだろう。
大阪では阿波座駅から徒歩5分のところにあり、阿波座は大阪駅から地下鉄で15分くらいなのでアクセスも便利だ。

スーパーホテル 横浜は?
友人の結婚式で横浜へ行くなんていう人にもスタジアムに近いところにあるスーパーホテルはうってつけだろう。
事前に周辺の美容院などにヘアセットの予約をしておけば準備はバッチリだ。
車で行く人は市営駐車場が万社になるのではないかと心配かもしれないが、ホテルから一本道のところに大さん橋の駐車場があるのでそこでもオーケーだ。

★全国のスーパーホテル★

スーパーホテル 神戸は?
スーパーホテル神戸は、三宮と新神戸のほぼ中間にある。
新神戸から歩けば下り坂なので三宮から上り坂を歩くよりは楽だと思うが急な坂ではないのでどちらでも大丈夫だと思う。
結婚式などのためドレスアップして荷物も多いという人にはやはり新神戸からのほうがいいかも知れない。

スーパーホテル 高松には!
高松市内にはスーパーホテル高松禁煙館があり、タバコの臭いが気になるという人や禁煙中に人にはうれしいところだ。
口コミでも清潔感に溢れていてよかったと評判も高い。
禁煙者専用で儲かるのかと疑問が湧くがどうやら固定客がつくようだ。
ちなみに禁煙パチンコというのもそれなりに客が付くらしく、タバコを吸う人が多そうなお店には禁煙店ができるのかも?

⇒人気ブログランキングへ

四季リゾーツの格安ホテル 裏磐梯が注目の的!

 四季リゾーツが運営するホテル・旅館「四季倶楽部」が格安宿泊施設として人気を集めている。
これはなんとオールシーズン・1泊朝食付きで5250円というのだから人気にもうなずける。
四季倶楽部は箱根、伊豆、草津、裏磐梯ほかといったところに直営施設を多数運営しておりテレビなどでも紹介され注目を集めている。
この時期はやはり箱根の旅館・ホテルや「コンフォート裏磐梯」などが注目の的だ。

四季リゾーツ 箱根はやはり人気!
四季リゾーツは2001年に創業、オールシーズン1泊朝食付きで5250円をコンセプトとする「四季倶楽部」シリーズとして企業保養所兼一般利用者向けの泊食分離型ホテルを展開して人気を博してきた。
中でも特に人気の高い箱根エリアには力を入れているようで施設数も多いし今後もさらに増やす計画のようだ。
温泉保養はもちろん箱根神社 節分祭りなども目玉になるだろう。

裏磐梯 格安人気ホテル

株式会社 四季リゾーツとは?
株式会社 四季リゾーツは三菱地所内の企業保養所有効活用事業会社で2001年より企業保養所兼一般利用者向け泊食分離型ホテルを箱根、伊豆、草津、裏磐梯といったところに展開、オールシーズン1泊朝食付き5250円をモットーにした格安の「四季倶楽部」シリーズで特に注目度が高まってきている。

⇒人気ブログランキングへ

激安 スキー旅行 人気はやっぱり北海道!?

 年末年始にスキー旅行を計画している人も多いと思うが、やはり出来れば激安ツアーなどで格安であげたいという人が多いようだ。
やはり人気があるのは北海道や志賀高原、長野あたりのスキー場になるが、今はスキー場も不況なので一時期に比べれば土日の予約もそんなに急ぐことはないし料金的にも激安で泊まれるホテルなども多いと思う。
年末年始にのんびりスキーやスノボ、ホテルの料理や風呂などを楽しむのもいいのではないだろうか。

北海道 スキー旅行の定番!
北海道はスキー旅行の定番だが札幌がいいか小樽がいいのか迷ってしまう人も多いのではないだろうか。
スキーがメインなら規模の大きいゲレンデのニセコやキロロがある小樽がおすすめだ。
観光がメインならやはり札幌を拠点にすると動き安いし食べ物も美味しいし、小樽へ観光で行っても片道1時間くらいで行ける。
テイネハイランドもあるがゲレンデの規模は小さいようだ。


志賀高原 スキー旅行の定番!
志賀高原もスキー旅行の定番だが、冬の志賀高原・焼額山は雪質は良いという噂だが標高が高いため車でのアクセスは多少厳しいかもしれない。
やはり標高が高いため路面が凍りやすいのだが、登り道とはいうもののそれほど勾配も急ではなく道幅もあるので運転はそれほど難しくないようだ。

スキー旅行 長野県のおすすめは?
長野県もスキー旅行にはもってこいの場所がたくさんあるが、おすすめなのはサンアルピナ鹿島槍スキー場やサンアルピナさのさかなどだ。
どちらも長野県では長い距離が滑れるしコースも多くリフト券もある。
スキー場も不況で、予約しておかないと取れないということもないようだし、料金も1泊2日2食付で大人7000円くらいと結構格安な値段なので手頃ではないかと思う。

⇒人気ブログランキングへ

ハワイ旅行 持ち物で必要なのは?

 年末にハワイ旅行を計画しているなんていう人も多いかと思うが、海外旅行が始めてなんていう人は持ち物で悩んでしまうかもしれない。
着替えと外貨は忘れずに持っていきたいところだが、ディナークルージングなどを申し込んでいるんならジーンズはNGなので男性ならアロハとチノパンも持ち物に入れておこう。
買い物はカードなどで出来るので、外貨はトラベラーズチェックと食事やチップ用に1日1万くらいを目安に持っていけば十分だ。
外貨を持っていく場合高額紙幣にせず10ドル紙幣を中心にすると便利だ。

ハワイ旅行記で下準備!
ハワイ旅行の下準備や、他の人がどんな経験をしたかを知るためにハワイ旅行記などを読んでおくのもいいと思う。
フォートラベルから出ている「ハワイのみんなの旅行記」という本は旅行ガイドであるとともに、トラベラーが実際にハワイで体験したことをまとめた旅行記なので、初めてハワイ旅行をするというような人にはきっと参考になると思う。

ハワイ 楽パック(航空券+ホテル)

ハワイ旅行 激安で行きたいが・・・
ハワイ旅行を計画している人も出来れば激安・格安で行きたいと考えていることと思う。
ハワイ旅行の激安ツアーなどはH.I.S.のサイトで探せばあるし、実際にH.I.S.のツアーは人気もある。
しかし激安ツアーにはおすすめできない点もある。
それは価格が即サービスに反映されるというところで、ハワイはリゾート地として物価の高いところなのでホテルがビーチまで距離のあるビジネスホテルだったり航空会社によって不便な時間帯だったりすることもあるからだ。
キャンペーン商品として激安のツアーであればOKだと思うが。

ハワイ旅行 プレゼントは注意が必要?
懸賞などでハワイ旅行プレゼントなどという企画がよくあるが、応募するほうとしては航空券かホテル代、その他の費用は自己負担になるのかと多少不安になったりする。
ハワイ旅行プレゼントなどの懸賞は、必要事項などのところをよく見て、当選者負担の部分をよく確認することが必要だ。
豪華なキャンペーンだと航空券やホテル代のほかにお小遣いまでついてくるものもあるので、そういう懸賞ならどんどん応募したいところだ。

⇒人気ブログランキングへ

神戸ルミナリエ 今年もバスツアーが人気!

 今年もクリスマスイルミネーションなど神戸の冬を彩る光の芸術が恒例となった神戸ルミナリエ2009が12月3日から14日にかけて開催される。
神戸ルミナリエへ行く日帰りバスツアーも毎年盛況のようで今年もバスツアーに申し込む人も多くなりそうだ。
開催地は旧外国人居留地及び東遊園地で電車で最寄の駅からもアクセスできるが日帰りバスツアーなら便利だしH.I.S.やJTBといった旅行会社の国内旅行で取り扱っているので申し込みも簡単だ。

神戸ルミナリエへのアクセスは?
神戸ルミナリエへのアクセスだが会場内には駐車場が無いのでツアーバスなどの公共交通機関で行くか最寄の駅から徒歩で行くのがいいようだ。
電車でのアクセスはJR元町駅東口を出て南側、つまり海側へ徒歩5分ほどなので最寄の駅近くに格安ホテルの宿泊予約をしておいて徒歩で行くのもいいのではないか。
開催期間は毎年変わるので神戸ルミナリエの公式HPで確認してからホテルの予約などをしたほうがいいと思う。

神戸ルミナリエ付近の宿泊プラン

神戸ルミナリエ 2009年は?
神戸ルミナリエは2009には15回を迎え、12月3日から14日まで開催される。
開催場所は旧外国人居留地及び東遊園地、点灯時間は月から木曜日までは18時から21時30分、金曜日は18時から22時、土曜日は17時30分から22時、日曜日は17時30分から21時30分となっている。
2009年も華やかなクリスマスイルミネーションが楽しめそうだ。

神戸ルミナリエ イルミネーションは芸術!
神戸ルミナリエは阪神淡路大震災以来毎年クリスマスの時期に開催されるようになり、神戸の風物詩・クリスマスイベントとして定着し観光客も多く訪れるようになった。
クリスマス間近の時期神戸の街は光の芸術ともいえるクリスマスイルミネーションで光り輝く。
この時期、神戸の名物ともいえるイルミネーションを一度ご覧になるのもクリスマスのいい思い出になるのではないだろうか。

⇒人気ブログランキングへ

ページトップへ戻る▲