安藤美姫 NHK杯で逆転優勝 セクシー衣装は常に話題!

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦・NHK杯で11月7日に女子シングル・フリーで1位となり逆転優勝を決めた安藤美姫だがその衣装が常に注目を集めている。
前回のオリンピックではアカデミー賞受賞の衣装デザイナー・ワダエミにデザインを依頼したがスポンサーがたくさんいるとはいえデザイン料やら素材費などもすごそうだということでも話題になった。
そのときのは安藤の好きな色ということで赤い衣装だったが最近は青や黒も多く新衣装も常に話題を集めている。
特にセクシーな衣装の時はなおさらで、青や黒の衣装でも赤いブラがチラッと見えたりしてドキッとしているファンも多いのではないだろうか。

安藤美姫 同棲か?
安藤美姫の最近の妖艶演技の理由はコーチのモロゾフ氏との熱愛のためではないかという声もささやかれている。
以前から演技終了後の抱擁などから選手とコーチという以上の関係と噂されてきた2人だが14日発売の週間ポストで2人の米国ラブラブ同棲が報じられた。
安藤が拠点としているニュージャージーのマンションで2人が同棲しているという話なのだが、安藤は同誌のインタビューで、同じマンションに棲んでいるが部屋は別、と同棲は否定している。
しかし周辺住民には仲のいいカップルとして周知の仲らしく半同棲?と言えるかもしれない。

安藤美姫 関連商品

安藤美姫とモロゾフコーチの関係は?
安藤美姫との同棲報道もされたコーチのモロゾフ氏は3度の離婚経験があり元妻はいずれもフィギア選手で2人目の婦人とのあいだに子供もいる。
安藤が好調なときはモロゾフ・コーチの献身的な指導のおかげと言われ逆に不振のときはコーチとの恋愛関係のせいではないかなどと言われたりするがいずれにしても2人の親密な関係が演技に影響するのは当然かもしれない。
以前から安藤とモロゾフ氏は特別な関係だということは周知で、演技前に見つめあう様子や演技終了後の抱擁、アドバイスをしているときに顔と顔が近づいてキスしているように見えるなど2人の親密さを察することのできる様子はたくさんある。

安藤美姫 EXはレクイエム
フィギュアスケート安藤美姫選手の今シーズンのエキシビションプログラムは「レクイエム」で、これは「夜の女王」から急遽変更されたものだ。
「レクイエム」は正式にはレクイエム ニ短調 K. 626といい作曲はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトだ。
振り付けはコーチのニコライ・モロゾフ氏でスケーテイングはもちろん表情や指先まで全身を使った迫力のある演技が好評だ。

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲