iPad 発表! 日本での発売は?

 米国 Appleが1月27日にタブレット型デバイス・iPadを発表した。
これはネット端末機能はもちろん音楽やビデオの視聴、ゲームや電子書籍の読書など数多くの機能を持っており、特に電子書籍市場が欧米で拡大するなか、日本も書籍の電子化が進んでいくかも知れない。
Appleの携帯型音楽プレーヤー・iPodで音楽のダウンロード化が進み国内CDショップの廃業が多くなったように書籍の電子化が国内書籍業界にも激変をもたらすのは必至と思われる。
引用:産経新聞

apple iPadとは?
米国 Appleの発表したタブレット型デバイス・iPadは、サイト閲覧、電子メールといったネット端末機能はもちろんのこと音楽やビデオの視聴やゲーム、電子書籍の読書、写真の鑑賞といった多くの機能を備えている。
厚さは1.3cm、重さ680gと薄く軽量で持ち運びしやすく、マルチタッチディスプレイで12のアプリケーションを使える。
さらにApp Storeで提供されている14万以上ものアプリケーションを利用することが可能だ。
発売日は3月下旬になる予定だが、日本での発売は後日発表されるという。

iPad iPhone 関連商品

iPad 価格は?
ipadの気になる価格だが、499ドルのローエンドモデルのから829ドルの高性能モデルまで6タイプ発売されるようだ。
Wi-Fiの16 GBが499ドル、Wi-Fi + 3Gの64 GBが829ドルになり、3Gデータプランは別途契約が必要になる。
これは米国での値段で、日本では後日発表になるとのことだが目安にはなるのではないだろうか。

iPad 富士通と裁判に!?
米国 Appleが発表した多機能携帯端末・iPadと同じ名称の小売業者向け携帯端末を米国で富士通が商標登録申請していたことが分り、米国 Appleとの間で商標権争いに発展する可能性が出てきた。
富士通・iPadは小売店が在庫管理や検品のときにバーコードを読み取るときに使う携帯端末で既に販売されており、商標登録を申請中で登録待ちの状況だという。
製品の分野が全く違えば係争になる可能性は低いのだが、今回は同じ携帯端末のため法廷での商標紛争に発展するかも知れないという。
引用:毎日新聞

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • 投稿者: -
  • 2010/02/01 10:25 PM

コメントする

ページトップへ戻る▲