ドラマ「銭ゲバ」松山ケンイチ主演!

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

ドラマ銭ゲバ」はジョージ秋山原作コミック「銭ゲバ」を松山ケンイチ主演でドラマ化したもので2009年1月17日土曜夜9時、日本テレビ系で放送開始です。

ドラマ「銭ゲバ」・あらすじ

「金のためならなんでもするズラ!」
蒲郡風太郎(松山ケンイチ)は生まれつき貧乏で、学校ではいつもいじめられ馬鹿にされていた。
風太郎の母親は病弱で父親は放蕩三昧で教科書代どころか給食費さえ払えないほどだった。
そのため風太郎の母は、世の中には千円のお金もない家もあるのですと訴えるのだがそんなひっ迫した状況の中でも父親は働らこうともせず、借金ばかりつくり家族に暴力を振るうのだった。
風太郎は父親の暴力によって左目を傷つけられ、それが原因でさらにいじめられるのだった。
風太郎は父親は多額の借金を残したうえ失踪してしまい、唯一味方だった母親も病に倒れてしまう。
しかし、貧乏のためにまともな治療を受けることも出来ないまま母親は死んでしまうのだった。
風太郎はそれから10年間社会になじめず、人とも関わらず孤独に生きてきたが、またしてもあの悪魔のような父親に翻弄されることになるのだった。
風太郎は金の為ならなんでもする「銭ゲバ」となって生きると決心するのだった。
そんな風太郎のところにある姉妹が現れる。
姉のほうは美しいのだが妹のほうは顔に醜い痣を持っていた。
風太郎はこの姉妹に近づき、ありとあらゆる手段を使って「金」を手に入れていくのだった。
風太郎は「銭ゲバ」として生きることに決めたが、本心は誰よりも人を信じ、人を愛し、愛されたかった。
しかし、風太郎は事あるごとに人に騙され、裏切られ、涙を流し、もがき苦しみ、それでも必死に生きていくのだった!


ドラマ「銭ゲバ」・出演者

蒲群風太郎・・・松山ケンイチ
三國緑・・・ミムラ
萩野聡・・・宮川大輔
三國茜・・・木南晴夏
野々村由香・・・石橋杏奈
菅田純・・・鈴木裕樹
野々村晴香・・・たくませいこ
桑田春子・・・志保
蒲群風太郎(幼少)・・・斉藤隆成
三國譲次・・・山本圭
蒲群桃子・・・奥貫薫
野々村保彦・・・光石研
野々村祥子・・・りょう
蒲群健蔵・・・椎名桔平ドラマ


ドラマ「銭ゲバ」・主題歌

「さよなら」/かりゆし58(エル・ディー・アンド・ケイ)

ドラマ「銭ゲバ」・スタッフ

原作・・・「銭ゲバ/ジョージ秋山(幻冬舎文庫)
脚本・・・岡田惠和
音楽・・・金子 隆博
プロデューサー・・・河野英裕
難波 利昭(AXON)
演出・・・大谷 太郎
狩山 俊輔
制作著作・・・日本テレビ

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲