スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2011.07.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

⇒人気ブログランキングへ

中山美穂主演 サヨナライツカ 韓国でも公開!注目は必至の話題作!

 中山美穂が12年ぶりに女優復帰した話題作「サヨナライツカ」は2010年1月に公開された作品で、
原作は辻仁成の同名小説、監督は「私の頭の中の消しゴム」のイ・ジェハンの最新作ということで繊細な演出と映像美でも話題になった。
中山は自由奔放で情熱的な美女・沓子を演じ、結婚を間近に控えたエリートビジネスマン・豊(西島秀俊)と惹かれあい熱帯の夜に溺れていくのだった・・・
この作品はタイを舞台に4ヶ月間の運命的な愛と25年後の再開を描いた感動的なラブストーリーだ。

サヨナライツカ DVDは?
映画「サヨナライツカ」はR15指定になっていてベッドシーンなどが中学生以下には不適切ということのようだ。
DVD化されてレンタルになってもやはりR15なわけでやはり原則的に中学生は見れないことになっているが、現実にそれを真面目に守っているのかそれとも中学生でも見ているのか疑問なところだ。
社会倫理的にはダメということでも個人で楽しむ分にはオーケーな気がするがどうなのだろう?

★サヨナライツカ 関連作品★

サヨナライツカ 韓国でも話題に!?
映画「サヨナライツカ」は韓国の企画と資本で制作された作品で日本では130億もの興行収益を上げた大ヒット作品だが、本国でも4月15日に公開される予定だ。
主に女性観客からの支持が大きかったこの作品は本国でも同様かそれ以上の反響を呼ぶのではないかと関心が高まっているようだ。

西島秀俊 サヨナライツカにのめりこむ!
「サヨナライツカ」で中山美穂演じる主人公・沓子と運命の恋に落ちるエリートビジネスマン・豊を演じるのが西島秀俊だ。
航空会社でエリートコースを進む豊は婚約者・光子(石田ゆり子)を東京に残しタイ・バンコクに赴任する。
そこで謎めいた美女・沓子に出会い、2人はたちまち惹かれあい愛欲に溺れていくのだった。
上司や同僚に忠告されながらも豊の心は揺れ動くのだった。
西島はインタビューに応えて、どのカットも思い入れが深すぎて全然客観的に見れないと語っており俳優としても相当にのめりこんだようだ。

⇒人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2011.07.03 Sunday

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲