TBS 新参者 放送!阿部寛がベストセラー東野ミステリに挑む!

 4月からTBS日曜劇場で東野圭吾原作のドラマ「新参者」が放送になる。
東野ミステリーというと「白夜行」、「流星の絆」、「ガリレオ」など数々のヒットを生み出してきたものなので今回のドラマも期待できるだろう。
主役の刑事・加賀恭一郎を演じるのは阿部寛、ヒロインには若手新進女優・黒木メイサが出演することでも話題だ。
阿部の日曜劇場登場は2004年の「逃亡者 RUNAWAY」以来ということで楽しみにしているファンも
多いのでは。

新参者 文庫化は?
原作の「新参者」はまだ文庫化されていないが、東野圭吾が10年以上に渡って描き続けた作品で
刑事・加賀恭一郎シリーズの最新作であり、38万部を超えるベストセラーだ。
「このミステリーがすごい!2010年版」と「2009ミステリーベスト10 国内部門」で1位に輝いた作品でもありファンの間ではガリレオをはるかにしのぐ人気作品だ。

★新参者 関連作品★

新参者 あらすじ
ドラマ「新参者」の舞台になるのは日本橋・人形町の商店街。
殺人事件が起き、事件を担当することになったのが日本橋署の新人・加賀恭一郎だ。
容疑者として浮かび上がったのはなんと人形町の商店街住民全員だった!
加賀は商店街の人々の複雑に入り組んだ心の謎を抜群の推理力と洞察力で解き明かしていく。
次々と浮かび上がる容疑者の心の闇を紐解いていき最後にたどり着くのは・・・!?

新参者 ロケ地は?
ドラマ「新参者」のロケ地には人形焼などで有名な日本橋・人形町の老舗和菓子店が使われている。
草加屋は昭和3年創業、「甘酒横丁」でも人気の煎餅屋、亀井堂 昭和4年に、明治6年創業の神戸亀井堂から暖簾分けされた老舗、板倉屋は創業100年以上、駅からも近く人形町の顔の一つ、重盛永信堂は大正6年に創業、現在は3代目になる老舗。
ファンならずとも風情のある街並みをぶらりと散歩するのもいいのではないだろうか。

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲