韓国ドラマ IRIS TBSで放送!イ・ビョンホンXキム・テヒ!

 TBSでイ・ビョンホン、キム・テヒ出演の韓国ドラマ・IRISがゴールデンタイムに放送される。
これは制作費数億円をかけた壮大なドラマで本国では50%近い視聴率をとった話題性の多いものだ。
日本語吹き替えには藤原竜也、黒木メイサが声優となることで日本でも注目されることうけあいだ。
視聴率もどれくらいとれるか気になるところ。

韓国ドラマ IRIS
韓国ドラマ・IRISのプロモーションで先日来日した人気俳優イ・ビョンホンとキム・テヒはアッコにおまかせや王様のブランチなどにも出演し、また1日中テレビに出ずっぱりの日もありTBSの力の入れようがうかがえる。
逆にドラマ制作費をなんとか削減したいという事情が垣間見えるのも事実ではあるが。
海外ドラマでドラマ視聴率を回復できるか否かというところか。

★韓国ドラマ IRIS 関連作品★


IRIS 主題歌
TBS系で放送されるドラマ・IRISの主題歌はBIGBANの新曲「Tell Me Goodbye」に決まった。
メンバーの1人・T.O.Pも謎の殺し屋・ビックとして出演していることも話題だ。
新曲「Tell Me Goodbye」はドラマの世界観を大切にして作ったとメンバーは語っており、ドラマチックな物語をより盛り上げる楽曲になると思われるので仕上がりはドラマを見てチェックだ。

IRIS あらすじ
特殊部隊の精鋭隊員だったキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)とチン・サウ(チョン・ジュノ)は親友だった。
ヒョンジュンは幼い頃両親を亡くし、そのショックで両親に関する記憶がなく寂しさを心に抱えていた。
2人は国家安全局(NSS)最高要員として活躍することになるが、上司であるチェ・スンヒ(キム・テヒ)
を同時に好きになる。
しかしヒョンジュンとスンヒは恋人同士になりサウはそれを見守るのだった。
3人は任務のためハンガリーへ向かい素晴らしいチームワークを見せるのだった。
帰国したヒョンジュンはNSS副局長・ペク・サン(キム・ヨンチョル)に危険な任務を命じられる。
それは北朝鮮最高人民会議委員長・ユン・ソンチョルの暗殺だったが・・・

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲