ドラマ mother 主題歌を歌うのは新人シンガー・hinaco!

 松雪泰子主演ドラマ「Mother」が中盤から徐々に視聴率を上げてきているが、そのドラマ主題歌もまた注目を集めている。
これは25歳の新人シンガー・hinacoの歌う「泣き顔スマイル」という曲でドラマの世界観とマッチしたバラードに仕上がっている。
hinacoは4年間ストリートを中心に活動を続けてきてその地道な活動が実を結びCDデビューを前にドラマ主題歌に抜擢された。
ルックスもいいしこれからの活躍が期待される新人歌手だ。

mother 視聴率は?
視聴率は初回が11.8%、2回目が12.0%と高い数字ではなかった。
テーマが少し重いということもあるし、この時間帯はどの番組も似たり寄ったりの数字で大きなニュースがあると報道ステーションが抜き出るという時間帯でもある。
しかしドラマとしての内容の良さが評価されてきたためか徐々に数字を上げてきており終盤は13%〜15%くらいには上がるのではないかと思われる。
評価としてはかつてのドラマ「アイシテル〜海容」と似たものになるかも知れない。

★mother 主題歌ほか★

mother ドラマのテーマは?
このドラマは母性をテーマに少女虐待や誘拐といった展開を見せ話題を集めている。
主演の松雪泰子(37)と天才子役との呼び声も高い芦田愛奈(5)の熱演が視聴者の涙を誘う場面も多いようだ。
番組ホームページに設けられた掲示板には視聴者から実体験から多くの書き込みが殺到していて
多くの共感を呼んでいるようだ。

mother 子役は天才!?
子役の芦田愛菜の演技力に対する評価が高く、愛くるしい笑顔とともに人気を呼んでいる。
安達祐美を超え早くも大物女優になるのではないかとの声も上がっているほどだ。
松たか子主演のミステリー映画「告白」にも出演しており若干5歳にして各方面からひっぱりだこの人気者だ。

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲