スレイヤーズ 小説はいまだにロングセラー!DVD-BOXも発売!

 小説「スレイヤーズ」は神坂一によるものでライトノベルの金字塔とも言われるほど一般に知られる存在であり発行部数は2000万部にものぼる大ヒット作品だ。
これは漫画、アニメ、ゲーム、ラジオなど様様な形でメディアミックス展開されいずれもいまだに高い人気を誇っている。
スレイヤーズの世界は中世ヨーロッパを基調としていてドラゴンやゴブリンも登場するトールキン系統のファンタジーとなっている。
小説の設定ではリナたちのいる世界は「混沌の海」に立てられた杖の上に平面世界が皿のように乗っている構造になっている。
その世界以外にもいくつかの他世界が存在しそれぞれの世界で魔王と神々が勢力を争って抗争しており魔王は世界を支える杖を欲して世界を滅ぼそうとしているのだった。

スレイヤーズ 主題歌は?
11年ぶりのアニメ化作品となった「REVOLUTION」の主題歌は林原めぐみによる「Plenty of grit」。
バックでハモッている可愛らしい男性の声は林原さんの友人でもある奥井雅美とSATOMI“DARK”TAKAHASHIだ。
林原めぐみによるスレイヤーズ関係の楽曲を集めた「MEGUMIX」というCDもリリースされているのでファンは要チェックだ。

★スレイヤーズ DVD-BOXほか★

スレイヤーズ TRYは人気か不評か?
テレビアニメシリーズもいくつかあるがTRYで初めてスレイヤーズに接した、シリーズで一番好きという人は少なくない。
一方で不評もあるのはこの作品では神族と魔族の抗争が中心となっていて人間であるリナたちが関わりにくいストーリーだったため親しみにくいという面があるからかも知れない。
この作品は以前全7巻の「缶」と呼ばれるボックスセットが販売されていたが完全限定予約生産だったので今では入手困難だろう。
最近DVD-BOXが発売になったのでもう一度見てみたいという人にはうれしいところだ。

スレイヤーズ NEXTはやはりベストか?
これはテレビアニメ第2作目で1996年から全26話が放送された。
原作小説の本編第2巻、4巻、5巻、7巻、8巻を元に構成されていて本編第1部の残りのエピソードを
アニメ化したものだ。
6巻のみ登場人物や構成の都合上丸ごとカットされている。
地方局ではアニメ1作目を放送せずにこのNEXTから放送したところもあるのでこの作品が1作目だと思っていた人も少なくないかも知れない。
この作品からシリーズ構成を原作者の神坂一が、キャラクター原案を原作イラストレーターのあらいずみるいが手がけるようになったことでより本格的な作品となった。
プロデューサーも自分の中ではこの作品がベストと語っているほどだ。

⇒人気ブログランキングへ

ページトップへ戻る▲