スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2011.07.03 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

⇒人気ブログランキングへ

ipod イヤホン 付属のものは音に不満!買い換えるなら?

 ipodに限らず市販のオーディオプレイヤーに付属しているイヤホンやヘッドフォンはコストダウンの
ため音質的にあまりいいものではなく壊れやすいようだ。
音質的にどこが悪いのかは聴こうとする曲のファイルによっても異なるが例えば高音域の伸びが足りないとか低音域に力がないとか音のエッジが不鮮明とかの不満が出ることが多い。
ipod付属のものでは高域から低域まで不満が出ることが多く我慢できずにイヤホンを買い替えるケースが多いようだ。

ipod イヤホン 左右の長さは?
市販されているイヤホンの多くはコードが左側より右側が長くなっていて首の後ろから回すのにはいいが前に垂らすほうが使いやすいという人には不便のようだ。
どちらが右か左か分かりやすいというメリットはあるもののコードを巻き取ったときにも長さが違うと絡みやすくて使いにくいという人も多い。
iPodの純正品は左右同じなので音質に不満があって買い換えるときにも同様のものを選ぶといいのではないだろうか。
★イヤホン 売れ筋人気ランキング★

ipod イヤホン 交換は?
購入して半年とか1年も経たないうちにイヤホンが片方聞こえなくなったなんていう経験をした人も少なくないようだ。
しかしこれも保障対象なので保障期間内であれば無料で新品に交換してもらうことが出来る。
Appleのオンライン修理サービスで手続きを行なうと3日後くらいに配達員が新品を届けてくれて交換となるようだ。
水漏れその他で自分のほうに非がある場合は保障がきかないため審査の結果によっては保障がきかないケースもあるようだが。

ipod イヤホン 接続端子が原因でも!
接続端子のほうに原因があってイヤホンの片側から音が出なくなるというケースもあるようだ。
修理に出すと結構高いのでそういう場合はイヤホン端子を装備したドックコネクタに繋げるリモコンを使うという手もある。
しかし本体は端子からの音量とドックコネクタからの音量を別に管理していて本体で調節できるのはイヤホン端子からの音量だけなのでドックコネクタから聴く場合はリモコン側で音量を調節しなければならなくなるようだ。

⇒人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

  • author: スポンサードリンク
  • 2011.07.03 Sunday

⇒人気ブログランキングへ

ページトップへ戻る▲