ホットカーペット 電気代は気になるけど足元が暖まると違う!

 これから寒くなる時期にホットカーペットは足元から暖まるのでとても便利だが気になるのは電気代だ。
たとえばこたつなら小まめに消してもしばらくは暖かいしそのように節約すれば費用もそれほどかからないだろうと思われる。
こたつの難点というとやはり場所をとるという点だろう。
エアコンと比べた場合はやはりエアコンのほうが断然電気を食うようだ。
ホットカーペットは確かに部屋全体は暖まらないものの足元が暖まるとやはり温かみが違うし例えば3畳分を購入したとしても1畳分だけつけておいたり節電モードにしておいたりして電気代の節約も可能なのでやはり買いといえる。

ホットカーペット 3畳でも切り替えができるので節電も!
3畳分のものを購入しようと思うけどやはり電気代が心配だとか選ぶときに何に気をつければいいのかと悩んでしまうかも知れない。
通常ワット数や何畳分で使うかのの切り替えができるし使用時間によっても変わってくるが自分で工夫して節電することもできるし機種に関してはパナソニックやニトリ、山善などのものが人気が高いが最近はどれを買っても安全だろうと思われる。
カバーを洗濯するのに容量が10キロくらい洗濯機があるとなにかと便利だ。
毛布なども一度に2枚洗えるし大きさも5キロくらいのものとそう変わらないのでもし買い換えるという時には検討してみては。

★ホットカーペット 売れ筋人気ランキング★

ホットカーペット 電磁波の影響は?
電磁波カットのものも販売されているがカットではないものと比べて人体に及ぼす影響はどれほどなのかということが気になる人は一度測定してみるのが一番安心だが、カーペットを付けたまま寝てしまって起きたら体がだるかったなんていう経験がある人でもこれは電磁波の影響とも言いがたい。
例えば携帯を使っている人ならこちらのほうが一千倍も一万倍も強い影響を受けているはずなのでこれはそんなに気にしなくてもいいことかも知れない。

ホットカーペット 1畳でも暖かさが違う!
一人暮らしの人なんかだと1畳分のものが安いし場所もとらないので便利かも知れない。
ネット通販などでは5000円程度でも購入できるようだしエアコンと組み合わせても経済性はまた別にしても足元が暖まると大分違うと思われる。
エアコンではなくガスヒーターなどを使っている場合でもやはり暖かい空気は上にいってしまうので足元は冷たいということがよくある。
1畳分のものでもあると大分違うのではないだろうか。

⇒人気ブログランキングへ

ページトップへ戻る▲