バルーンギフトで誕生日や開店祝い!滋賀、東京、大阪


バルーンギフト 滋賀

バルーンギフトやバルーンによるデコレーション、演出では滋賀県大津市にあるブルーンズバルーンが有名である。
誕生日、ウェディング、開店祝い、出産祝い、発表会など、毎日のように誰かのお祝いがあるが、そんなときにバルーンギフトを送ったり、色々なカラーのバルーンを組み合わせて幻想的な世界を演出したりとバルーンギフトやバルーンによる演出の需要は増えてきているようだ。
ブルーンズバルーンではショーウインドやショッピングセンターの飾りつけで集客効果のあるバルーンデコレーションで定評がある。
ブルーンズバルーンの所在地は滋賀県大津市長等3-1-30、代表は平井栄子、設立は平成12年2月1日、従業員は6名、業務内容としては、各種パーティー・イベント・ウェディングのバルーンによるデコレーション・演出・ディスプレイ、、バルーンショップ経営、オリジナルバルーン製作、バルーン教室運営、ルミファンタジア演出、ほか多数。


バルーンギフト 東京

東京都内に対応しているバルーンギフトやバルーンによる演出の専門店としては、バルーンズマーケットがある。
バルーンによるウェディング、パーティー、イベントの演出や店舗の装飾を行っていて、さまざまな要望に答える演出を提案してくれる。
バルーンズマーケット(Balloons Market)はグランディールが運営しており、所在地は東京都港区白金台5-4-3 1F、Tel.03-6382-5700、Fax.03-6382-5701。


バルーンギフト 大阪

大阪でバルーンギフトを注文するなら、バルーンギフト館が適当ではないだろうか。
店舗は福井県にあるが、一部の地域を除いて全国にバルーンギフトを発送しており、送料は関西(滋賀県、京都府、大阪府)で610円、2〜2.5日で到着。
同じく関西(兵庫県、奈良県、和歌山県)で610円、2.5〜3日で到着となっている。
バルーンギフト館は、日本バルーン協会正会員店・米国QBN会員店・世界公認バルーンアーティストCBA取得店。
ギフトの種類は800種以上で、オリジナルも作成する。
その他、結婚式のバルーン装飾、オリジナル創作バルーン、バルーンパフォーマー教室、創作バルーン教室などの業務を行っている。
バルーンギフト館は、所在地が福井県福井市高柳町20-3-1、レガリア21ビル1F、TEL・FAX TEL:0776-57-4600、FAX:0776-57-4601、営業時間 9:00〜18:00、定休日 毎週火曜日。


バルーンギフト 誕生日

誕生日のプレゼント、結婚・出産祝い、開店祝いなどにインパクトのある贈り物をと考えている人にバルーンギフトが好まれているようだ。
バルーンギフト専門のネットショップとしてはバルーンギフト館などがある。
バルーン電報にも対応しており、結婚式や誕生日にはうってつけである。
誕生日のプレゼント用バルーンギフト


バルーンギフト 開店祝い

開店祝いのびっくりプレゼントにバルーンギフトはうってつけである。
大きな箱をあけると中からバルーンが飛び出てびっくりすることうけあい。
開店祝いの祝電、メッセージにはバルーン電報もある。
スナック、居酒屋、バー、クラブ、ブティック、レストランなどの開店祝いにバルーンギフトの贈り物で商売繁盛祈願など喜ばれるのではないだろうか。
バルーンを長時間浮かせていたいときは補充用ヘリウムガス缶も一緒に贈るといい。
激安や送料無料ということになるとやはり楽天が利用されることが多いようだ。


バルーンギフト 生花

バルーンと生花を組み合わせたバルーンギフトは、ウェディングの花嫁のブーケなどに最適であろう。
生花のカーネーションやチュールレースと生花をあしらったバルーンブーケ、バルーンフラワーのフローラルパレット、生花の花束を風船でラッピングしたバルーンフラワー、バルーンラッピング、ブケットブーケなど、生花とバルーンの組み合わせは華やかで夢いっぱいである。


バルーンギフト クリスマス

クリスマスにもバルーンギフトはおすすめである。
クリスマスバルーンや、クリスマス用にアレンジした風船の贈り物を恋人や家族、友達に贈るのもいいし、バルーンのブーケはパーティーにもぴったりである。
メッセージカードを添えれば、大人にも子供にも彼氏にも彼女のも喜ばれることだろう。


バルーンギフト 母の日

母の日の贈り物やプレゼントにもバルーンギフトはおすすめ。
今年の母の日に可愛いバルーンギフトを贈ったなんて人も多いのではないだろうか。
すてきなママにぴったりの可愛いバルーンギフトでサプライズを贈るなんていうのも
母の日にぴったりではないだろうか。
母の日のプレゼント用バルーンギフト

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲