ドラマ「猿ロック」市原隼人 主演!

 ドラマ「猿ロック」は2009年7月23日木曜よる12時日本テレビ系で放送開始予定です。
ヤングマガジン連載、芹沢直樹の人気漫画「猿ロック」のドラマ化。
主演は市原隼人、共演は芦名星、渡部豪太、高岡蒼甫など。


ドラマ「猿ロック」とは
猿丸太郎は東京の下町で働く鍵屋。通称はサル。
サルのところへは普通の鍵屋の仕事だけでなく毎日ぶっ飛ぶような仕事が舞い込んでくる。
サルはそんなことより可愛い女の子とのデートや合コンのことばかり考えているのだが、女の子
からの依頼で危ない仕事に手をつっこむことになるのだった。
原作はヤングマガジン連載、芹沢直樹の人気漫画「猿ロック」。
主演は市原隼人。


猿ロックのロケ地は?
市原隼人主演ドラマ「猿ロック」のロケ地は埼玉県飯能市の銀座通り商店街。
飯能市では今までもドラマや映画のロケが市内の駿大、平松団地、原市場などで行われてきた。
「猿ロック」のロケでは人気俳優の市原隼人を見に沢山の野次馬が集まったようだ。
飯能市のロケ現場付近はお年寄りが多く住んでいるので今回のロケで若者が多く集まり、地元の人にとってはロケ日はまるで違う町になってしまったようだ。


猿ロックのエキストラ募集
一般女性も人気俳優、市原隼人と共演するチャンス。
ドラマ「猿ロック」の撮影に向けてエキストラの女子高生役を募集している。
女子校を舞台にしたシーンのエキストラ募集で、条件としては、年齢は16歳〜25才、都内近郊在住、平日の撮影に参加可能な女性、6月14日のオーディションに参加可能の人。
申し込みはスターダストプロモーションの公式サイトから応募できる。
応募の仕方は月刊デ☆ビュー公式サイト「WEBデ☆ビュー」や携帯サイト「デビューしようよ」に載っている。
引用:Yahooニュース


猿ロックの映画化が決定
芹沢直樹の人気漫画「猿ロック」は市原隼人の主演でのドラマ化されるが、それに続いて同じく市原隼人主演で映画化されることが決定している。
映画「猿ロック」は2010年春、後悔予定。


市原隼人(猿ロック主演)について
市原隼人(イチハラハヤト)は1987年2月6日生まれ、神奈川県出身の俳優。
身長171cm、A型、みずがめ座、愛称はイッチー。
趣味はドライブ、特技は水泳、カラオケ。
2001年に映画「リリイシュシュのすべて」の主演でデビューし注目される。
2004年には「WATER BOYS2」で連続ドラマでも初主演する。
現在、スターダストプロモーション所属。
市原隼人の主な出演作品としては、チェケラッチョ!!(映画、2006年)、神様のパズル(映画、2008年)、ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ(映画、2008)、ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (映画、2008) など。
写真集にHigH LifE(2009年5月14日、SDP)がある。


猿ロック 出演者
猿丸 耶太郎:市原隼人
リツコ:芦名星
山本:渡部豪太
山田:高岡蒼甫


猿ロック スタッフ
原作:芹沢直樹「猿ロック」講談社「ヤングマガジン」連載
脚本:福田 雄一
監督:前田 哲、塚本連平、七高剛、松川嵩史
チーフプロデューサー:堀口 良則、安藤 親広(ROBOT)
プロデューサー:尼子 大介、東海林 秀文(オー・エル・エム)
主題歌:未定

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲