オトメン ドラマ化! 岡田将生が主演

 大人気コミックのオトメン(乙男)が連続ドラマ化される。
主役の正宗飛鳥は岡田将生、ヒロインの都塚りょうは夏帆が演じる。
ドラマ「オトメン」は09年8月1日、土曜よる11時10分からフジテレビ系で放送開始予定です。


オトメン(乙男)とは、乙女心を持つ男子のことで、可愛いものが好きなのと同時に男らしさも兼ね備えている。
オトメンという言葉はメディアで頻繁に紹介され幅広い人気と知名度を持っていて現代において重要なキーワードといえる。
ドラマ「オトメン」は、大和撫子な日本男児、正宗飛鳥が日本男児な大和撫子、都塚りょうのラブストーリーをコメディタッチに描く。
原作は、別冊花とゆめ(白泉社)で連載され250万部の売上を誇る人気コミック、オトメン(乙男)/菅野文


オトメンは豪華キャスト!
オトメンのキャストとしては大和撫子な日本男児、正宗飛鳥を岡田将生が演じる。
岡田将生は「花ざかりの君たちへ」、「ハルフウェイ」、「重力ピエロ」などに出演し、映画「ホノカアボーイ」では主演し、09年秋には映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」が公開予定となっている人気若手実力派俳優。
日本男児な大和撫子、都塚りょうは夏帆が演じる。
夏帆はドラマ「ホームレス中学生」、「東京少女」などに出演し、映画「天然コケッコー」では主演している。
その他CMにも多数出演しこれからの活躍が期待される新進若手女優。
その他の共演者は木村了、瀬戸康史、佐野和真、柳原可奈子、高田延彦、鶴見辰吾、山本未來など。


瀬戸康史がオトメンぶりを発揮!
ドラマ「オトメン」で有明大和を演じるのは瀬戸康史。
瀬戸康史(セトコウジ)は1988年5月18日生まれ、福岡県出身の俳優。
身長174cm、A型、牡牛座。
第2回D-BOYSオーディション準グランプリを受賞してデビューし、2008年に「仮面ライダーキバ」の主演、紅渡を演じて人気を獲得した。
ドラマ「恋空」では主演、2009年には「アタシんちの男子」に出演している若手人気俳優。
瀬戸康史はもともと乙女チックな男子、オトメンとして人気なので今回のドラマ「オトメン」ではどんなオトメンを演じてくれるのか楽しみだ。

瀬戸康史の関連作品

オトメンの主題歌決定!
ドラマ「オトメン(乙男)」主題歌を柴咲コウが担当することが決定した。
その主題歌「ラバソー〜lover soul〜」では男の子が持っている独占欲や女の子の恋する気持ちをミックスして自ら作詞したそうだ。
この曲は柴咲コウ史上初のロックナンバーに仕上がっていて、主演の岡田将生もロック調でカッコイイと気に入った様子。
柴咲コウは映画ドラえもん「新・のび太の宇宙開拓史」ほか多くの映画、ドラマの主題歌を手がけている。
引用:yahooニュース

⇒人気ブログランキングへ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

コメントする

ページトップへ戻る▲